#月刊あそんでね

毎月ひとつずつ、すぐにあそべるオリジナルゲームを発表します!

「たかしくんすごろく デザイナーズノート」vol.1【2019年1月号】

f:id:tokyonakayoshi:20181230225943j:plain

月刊あそんでねの創刊号で発表したばかりの、『たかしくんすごろく』のデザイナーズノートです。

デザイナーズノートっていうのは、んー、ゲーム制作のウラ話みたいなもの。

最初の作品についてのことなので、企画全体の始まりの話にもなっています。

 

それでは、まことが、うろ覚えでお送りします!

 

 

<企画スタート編:目次>

 

【ゲームを作ろう】

たしか今年2018年の、10月になったくらいのころでした。

一緒にブログを書いてくれてるなかよしさんが、「来年はブログでゲーム発表してみようよ」みたいなアイデアを出したんですよ。

そしたら僕は「めっちゃエモい」と思ったので、即快諾しましたよね。

「週イチくらいで交互にやる」のかと思ったんですが、編集担当であるなかよしさんから「ルール書いたり、場合によっては印刷できるようにするだろうから週一はしんどい」という意見があったので、なんとなく「月イチ」くらいでやってみることにしました。

ゲームも、交代でひとりずつ作ることにはこだわらずに、ひとりでいいのを思いついたらそれを採用すればいいし、適当にアイデアだして遊びながら作っていく感じになるのかな。

 

【テーマを決めよう】

月イチって決まってからは、なんとなくそのときどきの季節感にあったテーマでやってみようかな、くらいの感じでイメージが固まってきました。

ブログで発表するから、書けるのはルールだけ。

じゃあトランプとかサイコロとか、あるいはなんかご家庭ですぐ用意できそうなやつを利用していこうねってことにもなりました。

来年から、ということだったから初回は1月かー、正月?餅つき?みたいな発想で。

正月と言えばすごろくでしょ、お正月は無限に時間あるしみたいに連想しました。すごろくってシステム?ジャンル?

とにかくすごろく。

 

 

【ルールを考えよう】

僕はとりあえず思いつくタイプ。

そしてルール書き始めちゃうし、乱文上等で書き上げるから「出来た!」って言い出すところまでがめちゃくちゃ早い。

実際にやってみて、遊べるかどうか、面白いかどうかは別の話だけど。

チャットのタイムスタンプを振り返ったら、この日も「ゲーム発表しよう」って言われていいよって応えたその26分後には「ひとつ出来た」って言ってた。1月らしいテーマに決めてからはもっと早い…!

 

初期案はこんな感じだった。

「トランプすごろく」
・トランプをぜんぶすごろくのマス代わりに並べる。
・サイコロを2つ振ってどっちかを選ぶ
・選んだ目の分、進む
・止まったマスのトランプが得点になる。
・ゴールしたとき得点の合計の高い人が勝ち。

とにかくトランプとサイコロで完結する遊びを重視しました。

 

【1人でも遊べるようにしよう】

あとは、なかよしさんが「できたら1人でも遊べるようにしたい」と言い出した。

たしかにブログはひとりで読んでるもんね。

それをきっかけに、サイコロ2個のうち選ばなかった方で自動的に進む架空の対戦相手「オートマ」の導入を思いつく。

ちなみにオートマっていうのは、SCYTHEというゲームに出てくる1人用ルール時に登場する疑似プレイヤーの呼称です。

「#たのしいね」の記事も読んでね▼
お金がパワー!『サイズ - 大鎌戦役』 - #たのしいね

もちろんもちろん、このとき思いついたオートマが、やがて「たかしくん」になるのです。

 

【次回:テストプレイ編】

他にも「トランプってカードが多くて並べるの大変だから、半分ずつにして前後半戦にしよう」とか「正月だから、集めた得点はお年玉にしよう」とか、「点数数えるの大変だからカードごと取っちゃおう」とかなんとか言い合いながら、その日のうちに最初のルールをまとめました。

しかし、最初にルールを作ってから実際に会ってテストプレイするまで、うっかり2ヶ月ほど放置してしまったのです…。

そんなこんなの話の続きは、また次回の更新で!!

 

「たかしくんすごろく」遊んでね▼

www.asonde-ne.com

「たかしくんすごろく デザイナーズノート」vol.1
書いた人:まこと 編集:なかよし